Open Nav
ステーション一覧
木曽病院DMAT救急車両の購入のためのクラウドファンディングご支援のお願い
投稿者 : admin 投稿日時: 2021-05-19 19:19:40 (229 ヒット)

木曽地域唯一の病院である木曽病院において、DMAT救急車両購入のためのクラウド
ファンディングを開始しています。
https://readyfor.jp/projects/kisohosp
以下、木曽病院からのメッセージです。
木曽病院は木曽地域の災害拠点病院として指定され、2009年にDMATを設立しました。
DMATの救急車両は台風19号や御嶽山噴火、東日本大震災などの際、出動をしてきまし
た。
しかし設立当初、予算の兼ね合いから近隣消防署より平成11年式の救急車を譲り受
け、今でもその車両で活動をしていました。車両の老朽化は激しく、これまでにも十
分な作業ができないケースもございました。
さらに輪をかけるように、新型コロナウイルスの感染拡大によりDMATへの予算を充て
ることは非常に困難な状況となっております。いつ起こるかわからない災害へ備える
ためにも一刻も早く買い替えを必要としており、クラウドファンディングへの挑戦す
ることとしました。
災害発生時以外では、ドクターカーとしての利用など木曽地域へ医療を届け続け、皆
様に安心していただけるよう幅広く活用も検討しています。お忙しいところ、誠に恐
縮ですが、お時間がある際に、下記 URLをご覧いただき、ご支援ご協力をいただきま
すと幸いでございます。
URL:https://readyfor.jp/projects/kisohosp
なお、本院が所属する長野県立病院機構は独立行政法人通則法第2条第1項に規定す
る独立行政法人であり、「特定公益増進法人」として定められおり、本院にご寄附な
された個人または法人は、税制上の優遇措置が受けられます。
具体的には個人の場合は 2,000円を超える金額については所得から控除されます。法
人の場合は寄附金の全額が損金算入できます。何卒宜しくお願い致します。 

印刷用ページ 

最新のお知らせ
訪問看護ステーションとは

長野県訪問看護ステーション連絡協議会をご存知ですか?
県下の訪問看護事業所がつながり、組織運営を行っています。

詳しくはこちら>
訪問看護利用について

ご病気を抱えた方や退院後お体に心配がある方などが安心して生活が送れるように、看護師が自宅に訪問し必要な看護サービスを提供します。

詳しくはこちら>

長野県訪問看護ステーション連絡協議会です。

電話