Open Nav
連絡協議会とは

ご挨拶

長野県訪問看護ステーション連絡協議会をご存知ですか
県下の訪問看護事業所がつながり、組織運営を行っています。平成9年2月1日に開設され20年を越えました。
訪問看護事業の質の向上の為に講演会・研修や研究事業等をおこなっています。
現在141事業所が加入されており、年々増加傾向です。
地域の皆さまが住み慣れた場所で最期まで生活が送れるように、医療と介護を結ぶパイプ役となり、在宅医療の要となれるよう頑張っています。

県外・県内関係者の皆様

県内外の関係者の皆様、訪問看護事業に平素より、ご支援をいただききまして感謝申し上げます。
長野県訪問看護ステーション連絡協議会として平成29年から待望のホームページが動き出しました。
長野県には地域医療に貢献された先輩社員方が築いてきた土台があり健康長寿県としての今日があると感じております。訪問看護利用率が、全国で高い位置にあるのも、そういった歴史背景が関与していることが考えられます。
平成30年度は以前にも増し多職種との会議が増え情報共有と連携強化が重要になっています。更に、長野県看護協会においては、長野県委託事業として訪問看護支援事業に取り組まれ、長野県訪問看護推進協議会が設置されました。共に協力し、長野県訪問看護ステーション連絡協議会一丸となり訪問看護事業の充実と向上に努めて参ります。
今後地域で疾病予防から重度の利用者様を支え、皆様の希望をかなえていくなかで訪問看護師は大きな力を発揮します。これからも、訪問看護事業と共に在宅医療発展の為にご協力とご支援をお願い致します。

平成30年8月30日
 

 



 
長野県4ブロック別ステーションの紹介
ブロック一覧
北信ブロック
東信ブロック
中信ブロック
南信ブロック